米沢の名湯!白布温泉 西屋のご紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、わくさんです。

今日は私の大好きな温泉地と

温泉宿をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



西屋

山形県米沢市白布温泉「西屋」
山形県は温泉王国!

県内の市町村すべてに温泉があり、

素晴らしい温泉がいっぱいあります。
その中でも、わく一押しはここ

西屋さんです。

白布温泉

白布温泉は鎌倉時代の正和元年
1312年に開湯した
歴史の古―い温泉地らしいです。

1960年代生まれの私は

まだ生まれていないので

真偽のほどはわかりませんが
700年以上の長-い歴史がることは

先日行ったときに宿のご主人にお聞きしました。

また、この白布温泉は蔵王天元台スキー場の真下にあります。

近くにロープウェイ高920メ-トルの湯本駅があり、

標高1350メートルの絶景の旅が楽しめます。

白布大火

西屋さん素晴らしいお宿ですが、以前は白布温泉には西屋さんに匹敵するお宿が

あと2軒有りました。

東屋さん、中屋さんです。

平成12年3月25日5時ころ出火しました。

火は大きく燃え広がり、東屋さんと中屋さんは全焼してしまいました。

今思い出しても胸が痛みます。

消防署、消防団、近隣の方々、皆必死の消防活動で

何とかこの西屋さんだけは延焼を免れました。

唯一残った西屋旅館は、白布温泉の宝です。

いやいや、米沢の、山形の、日本の宝です。

・・・国宝指定はされておりませんでした・・・失礼、熱くなりました。

西屋さんにお聞きしましたが、当時、温泉のお湯も放水に使い

迫りくる火を防いだそうです。

湯量豊富

放水・・・放湯?に使えたほど、と言うのは不謹慎かもしれませんが

湯量豊富です。

冬、雪深い里の白布温泉は

かけ流しのお湯を道路に流して

雪を消し、交通を確保しています。

白布温泉は吾妻山から毎分約1500リットルものお湯が

湧き出しているそうです。

そのお湯が滝のように湯船に落ちる西屋さんのお風呂は

滝湯に打たれても、ゆたーと湯船に浸って見ていても、楽しくなります。

吾妻の白猿

吾妻山には珍しい白毛のサルが生息しています。

白布温泉に上っていく道すがら

ひょっこり出くわすこともあります。

でも、餌づけ厳禁!

人工のものは絶対!ダメです。

ちなみに米沢市の天然記念物に指定されています。

茅葺屋根

このお宿は全館茅葺屋根で、別次元の居心地の良さです。

空気感が違う感じです。

豪華な時間ではなく

有意義な時間を過ごすための温泉宿

西屋さん 大好きです。

白布温泉 湯滝の宿 西屋

山形県米沢市大字関1527

電話番号 0238-55-2480

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする