空調服の機能性紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは。わくです。

梅雨明け前から暑いですね。

今年も猛暑が予想されます。

夏といえば昔はTUBEの歌を聞いてワクワクしていましたが、

今は猛暑とか酷暑とか嫌な言葉も多い季節ですね。

炎天下のなか、空気のこもった室内での作業は大変です。

そんな時のお助け作業服があるのをご存知ですか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



空調服

名前を空調服といいます。

原理は簡単です。

何年か前から発売していて地味に人気があったようですが、

値段が高いので大ヒットというところまではいきませんでした。

でも今年は品質を落とさずに格安品が出できましたので、この夏大ヒットの予感がします。

ワンセット(ジャンバー、電池、ファン)2万円を切るお値段で出てきました。

しかも!!!電池は日本製です。

空調風神服 ~ビックボーン~

今年の一押しはビックボーン社の空調風神服。

人気作業服メーカーのビックボーン社が

従来、空調服の市場を独占していたサンエス社と手を組み、

(今風にはコラボとか言うのでしょうか・・・)

お手頃価格で空調服を出してきました。

その名も「空調・風神・服」

なんかカッコいいですね。

作業服の母体は、ビックボーン社の人気シリーズ

「銀鷲~ギンワシ~」のシリーズのデザインを持って来てますので

着やすさ、安定性、作業性、抜群です。

デザイン性もあり、人気の茶系の色使いも、なかなかなものです。

ファン、バッテリーは長年培われたサンエス社の技術が生かされていますので

この点でも安心して使えます。

日本製でこのお値段は、ビックリですね!!

ビックボーンさん、サンエスさん、がんばったな~と感じさせます。

ファンの装着前

ファンを装着してないと

背中にぽっかりと穴が開いていて

ちょっと「おまぬけ感」がありますが

ファンを装着するととんでもなく活躍する空調服です。

スイッチオン

空調服にファンをセットし、バッテリーをつなぎ、スイッチを入れると

空調服は写真のように膨らみだします。

モッコモッコ、フルモッコの状態になります。

でも中は全部空気、全然重くありません。

モッコモッコでも動きづらいことはありません。

そして、扇風機を取り付けた作業服ですから、

ものすご~くすずしいです。

「空調・風神・服」ビックボーン社製の利点は

コストパフォーマンスが良い事です。

もちろん発売初年度なので、「今のところは」という注釈がつきます。

しかし、この分野は、価格面での抵抗感で

売れない、

新商品が出ない

質が向上しない

製造が少ないので高値になる。

売れない

の、悪いサイクルでした。

このサイクルを断ち切ってくれるのを

風神に期待します。

風神ですから、新しい風を期待します。

さらに、IT制御の空調服

「雷神」なんてのも作って欲しいな~

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする