米沢駅に寄ったら「牛肉どまん中弁当」はいかがですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



山形県米沢市には美味しいものが
た~くさんあります。

今回のおすすめは
駅弁です。

私の一押し、米沢駅でほぼほぼ必ず購入するのはコレ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



「牛肉どまん中弁当」

お味のしみた牛肉は、
そぼろと薄切り肉の2パターンが後はの上に乗ってます。
肉って切り方でお味が変わりますよね。
どちらもおいしくしかも食感が変わって
口飽きせずに、最後まで
怒涛のようにたいらげます。
美味しい・・・
考えただけで米沢駅に走りたくなります。

付け合わせは昆布巻き、しみてます。
にんじん煮
小いも煮
卵焼き ほんわかです。
かまぼこ
サクラ漬け パリポリ食感変化球です。
ちっちゃなパセリが
スタイリッシュにまとめます。

バリエーション

基本のキの字、甘辛しょうゆ味のオリジナルタイプ

テッパンで美味しいです。

甘辛しょうゆ味以外のバリエーションも多彩です。

みそ味バージョンも人気があります。

まず、みそ味は牛肉、米沢牛とよく合います。

米沢牛の人気店、「米沢牛 黄木」さんのすき焼きは

みそ味で、とてもおいしいと評判です。

塩味バージョンも根強い人気のお弁当です。

なんとこれには、黒コショウが付いています。

さっぱり塩味をピリッと引き締めます。

カレー味・・・これ!美味しい!辛すぎません。

カレー味の発売は衝撃的でした。

衝撃デビューのこのお弁当は、病みつきになる美味しさです。

「旨味」が違う、冷めてもおいしいカレー味は少ないですよね。

辛すぎないのに刺激的、ここがすごいです。

もちろん、辛みの好きな方には別袋で

七味唐辛子が付いています。

カレーに七味唐辛子、合うんです。とても合うんです。

夏にカレー味を出す食品メーカーさんは数多くありますが

ほぼほぼ、お試し需要のみで消えていきます。

カレーというと、辛さを競い合うタイプの商品が多いですが、

辛さ自慢の食品は、ひと夏のうたかた、

8月中旬、お盆明けのスーパー・コンビニの棚変えで消えていく運命です。

しかし、新杵屋さんの「牛肉・どまんなか弁当・カレー味」は

発売以来ず~と固定ファンを増やし続けております。

基本のしょうゆ味と海鮮のw弁当なんて変化球もありますが、
なんとびっくりサンドイッチまであります。

牛肉どまん中弁当サンドイッチ

同じデザインの少し小振りにパッケージ、真ん中に「サンド」の文字

ふたを開けると大きめのサンドイッチが3切れ入ってます。

中身はもちろん牛肉、そして薄くスライスした玉子焼きです。

オリジナルの「牛肉・どまんなか弁当」のご飯に乗っている

あのお肉と、つけあわせのあの玉子焼きです

冒険しているように見えて、
じつは、基本の味は変えてません。

さすが、米沢の名店、「新杵屋」さん
山形新幹線に乗ったらぜひたべてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする